FC2ブログ
ぎりぎりインサイダ~♪な日常
PC、アニメ、その他興味のある分野について駄文です♪       →は正規バナーです。ご使用は右クリックから保存で(^人
【ランダムバナーっ♪(何が出るかな?)】
管理人の注目中
【管理人のお勧め書籍等紹介っ♪】
       
【特集】:2008-8-17 コミケ74報告!! 【更新!】
       
<お気に入り小説っ♪>
姉萌え短編小説:「Brother & Sister -If you want-」
       
<SNS他>
管理人mixi参加中(更新頻度:高)
管理人twitter参加中(更新頻度:中)
       
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
このページは、今何位でしょうか?ポチッとm(_ _)m→


BSアニメ夜話第1夜『新世紀エヴァンゲリオン』感想&意見
「エヴァ」…ひさしぶりに考えました。映画版が公開された時は、むっちゃ『碇シンジ』達と同じ年齢だったんで。
ちょっち長くなりそうなんで分けました。
字ばっかで主観いっぱいなんで、そこんとこよろしくですm(_ _)m
いやーひさしぶりにエヴァと言うものを真剣に見ましたね。
やっぱり、OPかっこいいね☆


さて、前半は『エヴァは純文学なのか?』と言ったような話が、中心でしたけど…違うでしょ?
たしかに芥川龍之助の作品みたいな所もあると言えばそうも知れませんが、表現媒体などからも『エンターテイメント』としてのものを意識してるでしょ?


それにしても、滝本竜彦さん…ホントに社会人?態度・発言がやう゛ぁすぎでしょ?自分の意見と違う人は「死んでください」的発言とか…(^^;
別に、いろんな意見があって良いものだし、それを『考え』の否定でなく『その人』の否定に持っていくのは…私の"個人的考え"ですが、典型的な、あまり良くないタイプの『ヲタ』さんだと思います。


エヴァにおける『女性』の立場についても語られていましたが、今になって思うことは、あの作品の中で『女性』とは『母』、『保護者』というよりも『少年』がもつリビドーの象徴だったと思います。
『女性』の神秘性と言うよりも、『♂と♀』の生々しいものが描かれていましたからネ~。
視聴者層を『少年(つまり♂)』の方においていたからかな?それとも、監督自身が『♂』だからかもしれませんが…。


TV版25話、26話から考え出された、
"アニメによる「アニメ」とは何か?"
っていう考え方は好きですね。私もおんなじ様なこと思ってたんで。


まぁ、これを評論家さん達の論争を見て思ったんですけど、『エヴァ』って作品は感情移入しすぎてしまうと、『主観的に生きる』ってことを喪失させてしまう作品だと感じたんですが。
まるで、『世界』を分かったようにふるまい、『客観的に生きる』ことで世の中を斜に構えて生活していき、『努力』を冷笑し、くだらん理由付けをして理想とは違う『自分』を納得させるような…。
要するに、イソップ童話に出てくる『すっばいぶどうのキツネ』を量産することに繋がったのでは?なんて考えてみたりして…(てへっ☆


庵野さんは↑まで考えていなくて、『エヴァ』に色を付けてきたのは、この作品を見て『何か』を感じた人達だと思ってるんですがネ。それが狙いだったのかも知れませんが。


ラストのセリフ「あんたなんかに殺されるのは、まっぴらよ…」だったんですね?知らなかった。
『気持ち悪い…』の方がやっぱりインパクトが強いですネ。
しかし…宮村さんに「知らない男にオ○ニーされたら、どう思う?」なんてストレートに聞いていたとは…そりゃー『気持ち悪い…』でしょう?
庵野さん…常識人ではこういうインパクトの強い作品は作れんか?
…ヲタに対する『気持ち悪い…』…うん!ぶっちゃけ、当然の態度でしょうネ(にっこり


さて、最後に一言…

『世の中そんな難しく考えるな!!(゚∀゚)』

ですね!!『エヴァはおもろいアニメだったっ♪』で良いじゃないっスか?
「ごちゃごちゃ書いといて何を今更」という意見もあるかも知れませんが、"ケセラセラ"な考えの方が良いでしょう?
まぁ、実際にそういう生き方をするのって、なかなか難しいんですが…やってみませう!!
このページは、今何位でしょうか?ポチッとm(_ _)m→


コメント
この記事へのコメント
TB有り難うございました 
 こちらでも貼らせて頂きました。庵野さんも滝本さんも面白すぎる人間だと放映時思いました(笑)。○ね発言は、passだけど(^^;)。表現者って、素直に生きてるなぁ。
2005/03/29(火) 23:17:02 | URL | 海音 #dvUYBDnY[ 編集]
海音さん コメントどもですm(_ _)m
コメントどもです&はじめまして<(_ _)>

>庵野さんも滝本さんも面白すぎる人間だと放映時思いました(笑)
やっぱり『表現者』ってのは常識人じゃだめなんですね?(ぇー
それにしても、滝本さん。
はじめて、拝見しましたが…う、う~ん(^^;;
2005/03/29(火) 23:24:25 | URL | wao(管理人) #ed7USoDM[ 編集]
TB有難うございます
とてもエヴァについて深く考察していらっしゃいますね。尊敬の眼差しです。

でも、私の考えからして、努力を冷笑するってのは違うのでは?と思いました。
「辛い事から逃げ出してはダメだ」というのが結構主なテーマだと思うのですが。。。
理想とは違う自分を納得させるってのも違うような。稚拙な意見ですいません;;
2005/03/30(水) 09:48:49 | URL | ネクラボルバー #-[ 編集]
>ネクラボルバーさん 御意見どもですm(_ _)m
はじめまして&御意見ありがとうございますm(_ _)m

>稚拙な意見ですいません;;
いえイエいえイエ!
そんなことありませんヨ!!貴重な御意見です!!
こうした御意見がないと、勝手に自分の考えで固まっちゃって、
考えの幅を広げることが出来ませんから。
私の方こそ、勝手な意見を延べてしまいまして…@(;・ェ・)@/反省……
私も、考察が甘いですネ(^^;;
2005/03/30(水) 11:24:28 | URL | wao(管理人) #ed7USoDM[ 編集]
便乗して反省w
後から冷静に考えてみると、waoさんの意見も正しいと思いました;;だって、自分もちょっと前まで客観的に生きてたので。
あたかも自分が「生きるということ」の絶対的な法則を見つけ出したと錯覚してましたから。
でも、観照的にエヴァを見ていたらそんな事にはならないのは確かです。

これからも宜しくお願いします^^少しばかり高校生には刺激が強すぎますが笑
2005/03/31(木) 19:46:46 | URL | ネクラボルバー #-[ 編集]
>ネクラボルバーさん またまたコメントどもですm(_ _)m
またまたコメントどもです<(_ _)>

エヴァって作品は、見る年代、自分のおかれている環境なんかで、見方が変わってくものだと思います(^^
何年か経ってから、また見ると思うところが違っているかも知れませんヨ♪
2005/03/31(木) 20:06:37 | URL | wao(管理人) #ed7USoDM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/14(木) 03:55:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wao.blog3.fc2.com/tb.php/137-c122ed5c
この記事へのトラックバック
 朝、アクセス解析見て驚いた。7時なのに150も来ている。何でだって思ったら、そ
2005/03/29(火) 23:11:32 | 海を見ていた
うわっ、昨日はエヴァだったというのに、 今日は、「クレヨンしんちゃん オトナ帝国
2005/03/29(火) 23:49:16 | 余は如何にして道楽達人になりしか
昨日は昨今類を見ない程の鬱状態でしたが、でしたが!人恋しくなり弟の部屋へと侵入すると、弟が「ネクラボルバーの好きなエヴァ出とるで~」「なぬ!」その瞬間鬱状態であった自分がトランス状態(?)に!!!ちょうど放送が始まったところで、スタジオの中央にあるレ
2005/03/30(水) 09:52:27 | ネクラな高校生
BSアニメ夜話 第3弾 「エヴァンゲリオン」を見ました友達宅にて)。疑問が…。純文学ってエンターテイメントじゃないの?まあ、これは大した疑問じゃないです。どうでも良い。また、庵野監督は「エヴァ」を難しく見せている。難しく見せる人間には二種類の人間がある。・「
2005/03/31(木) 00:34:48 | 鵜の巣断崖「鳥沙汰」
mooさんの発達臨床処 moody cafeのこちらのコメント欄に触発されてちょっと書いてみます。※カテゴリーは「臨床心理学」にしましたが内容的にはアニメ評論(のようなもの)になっています。興味のない方はパスしてもよろしいかと…
2005/04/01(金) 08:13:01 | ロテ職人の臨床心理学的Blog
<おすすめリンク>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。