FC2ブログ
ぎりぎりインサイダ~♪な日常
PC、アニメ、その他興味のある分野について駄文です♪       →は正規バナーです。ご使用は右クリックから保存で(^人
【ランダムバナーっ♪(何が出るかな?)】
管理人の注目中
【管理人のお勧め書籍等紹介っ♪】
       
【特集】:2008-8-17 コミケ74報告!! 【更新!】
       
<お気に入り小説っ♪>
姉萌え短編小説:「Brother & Sister -If you want-」
       
<SNS他>
管理人mixi参加中(更新頻度:高)
管理人twitter参加中(更新頻度:中)
       
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
このページは、今何位でしょうか?ポチッとm(_ _)m→


2011-07-24 昨日、”コクリコ坂から”見てきた。
管理人の私事

昨日、”コクリコ坂から”見てきた。


コクリコ

ということで、見てきました。
久しぶりに感想でも書こうかと。
総評を一言で言うなら、ゲドに比べたら、はるかに宜しいかと。
ゴローさん見直しましたっ♪
では、感想は多少ネタバレ含むので、続きから。

>>2011-07-24 昨日、”コクリコ坂から”見てきた。[続きを読む]


ということで、見てきました。
最初、30分弱は”色眼鏡”かけてみちゃってました。
”あのゴローだから”で見てました。

しかし、中盤から後半にかけて、集中してみるようになってきました。

私が60年代から70年代学生運動終焉期までの時代が好きだからかもしれませんが。

声のうまい下手はそこまで気にならなかったかもしれません。
たとえば、”耳をすませば”の本名陽子さんの演技よりちょっとしょぼいぐらい。
むしろ・・・中途半端な声優さんを使うよりもよかったんじゃないかとは、想います。
原作知らないんで、途中までジブリにしては、すごい設定だなと想ってみました。
最後で安心しましたがw

それにしても、これは全然子供向けのアニメではないですね。
主人公とおなっ次世代、復員兵のお子さん世代のご夫婦が、お孫さんと来てるのかと想ったら、
普通にご夫婦で見てましたね。

60年代から70年代の日本が好きな人じゃないと、若い世代の方はちょっと退屈かもしれません。

ともかく、むっちゃ良い!ってわけではないですが、わけのわからんゲドなんかより、
雰囲気も、遥かにに良い作品でした。
私としては、宮崎五郎さんを見直させて頂く作品となりました。


このページは、今何位でしょうか?ポチッとm(_ _)m→


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wao.blog3.fc2.com/tb.php/1891-3a0c3996
この記事へのトラックバック
<おすすめリンク>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。